• ハウスクリエイションについて
  • 物件情報
  • 販売実績
  • 一戸建て購入完全ガイド
  • 住宅購入 Q&A
  • 株式会社ハウスクリエイション

住宅購入 Q&A

よくある質問について、下記にまとめました。お知りになりたい内容をクリックしてください。ここに掲載されている以外のことで、不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。
Q1  : 住宅購入時の頭金は、最低でいくら必要でしょうか?
A  : 
お客様のご希望により違いはありますが、 一般的には目安として購入価格の25%〜30% (物件の種類によって異なります)だと言われております。 当社では、頭金を抑える長期間の分割をしていただくプランや、 頭金を増やし、返済を前倒ししていくプランなど様々な 住宅ローンのプランをご提案しております。 お気軽にご相談ください。
Q2  : 住宅購入の諸費用にはどのようなものがあるのでしょうか?
A  : 住宅購入には大きく分けて、税金とその他の費用が必要になります。
◎税金に分類されるもの
1 契約時に必要な印紙代
2 登録免許税
3 不動産取得税
4 消費税 など
◎その他の費用
1 ローン事務手数料(住宅ローンを借り入れする場合)
2 ローン保証料(住宅ローンを借り入れする場合)
3 仲介手数料
4 司法書士に支払う手数料 など
金額の明細は、購入物件の価格や住宅ローンの 借入額によっても異なるため、そのつど計算することになります。 大まかにみますと「物件の購入額×8%」程度の額が必要になります。
Q3  : 住宅ローン減税とはどのような制度でしょうか?
A  : 
住宅購入の際に、ほとんどの方がローンをご利用になります。そんな方々にとって、お得な制度が「住宅借入金等特別控除」、いわゆる住宅ローン減税制度になります。 住宅ローン減税制度は、年末の住宅ローンの残高に応じた金額が所得税額から控除される、所得税法上の優遇措置です。
個人の方で下記のことを行われる場合は、そのための借入金(いわゆる住宅ローン)や債務を有する際に、 一定の条件を満たせば所得税法上で、住宅ローン減税の適用を受けることができます。
・ 住宅の新築・取得
・ 住宅の取得と共に敷地を取得する
・ 一定の増改築
不明な点などございましたら、お気軽にご相談下さい。
Q4  : 住宅ローン減税の適用を受けられるのは、どのような物件でしょうか?
A  : 
対象になる住宅は、基本的に住居に用いる物件で、下記の項目を満たしていることが条件となります。
・ 住宅の新築の場合、床面積50m2以上あること
・ 新築住宅の取得の場合、床面積50m2以上あること
・ 既存住宅の取得の場合
1 床面積50m2以上
2 耐火建築物は築後25年以内
3 それ以外の建築物は築後20年以内であること
4 増改築等の場合、床面積50m2以上あること
住み始めた年の所得が3,000万円以下であれば、控除を受けることができます。 不明な点などございましたら、お気軽にご相談下さい。
ページの上部へ戻る